Golden Bay の魅力 ② Totaranui beach 編

Kia Ora

Golden Bay ( ゴールデンベイ ) の魅力を一言で言うと、何といっても美しい砂浜に限ります。美しい砂浜を抜きにしては、ゴールデンベイ  を語ることはできないと言っても過言ではないでしょう。

Golden Bay ( ゴールデンベイ ) には、数え切れない程たくさんの美しい砂浜がありますが、その内17 箇所の砂浜で安心して泳ぐことができると言われています。
その中でも、
最も美しい砂浜の一つで、ゴールデンベイの代表的な砂浜として挙げられるTotaranui beach ( トウタラヌイ ビーチ ) を紹介していきます。

Totaranui beach ( トウタラヌイ ビーチ ) の特徴は何と言っても、アクアブルーの水面と、それに対象的に光り輝く黄金色の砂浜です。青い空の下いっそう際立つ Totaranui beach ( トウタラヌイ ビーチ ) の光景は、一度見ると一生忘れることができないそうです。
私は数年前ですが、ニュージーランド航空
のテレビのコマーシャルでこの光景を観て、黄金色の砂浜と青い海がずっと瞼の裏にずっと焼き付いていました。実際に足を踏み入れて、この光景を目の当たりした時は、感慨無量でした。

このようにとても美しい Totaranui beach ( トウタラヌイ ビーチ ) ですが、アクセスが限られているおかげで( アクセス状況については後で詳しく説明します )私たちが訪れたのは夏のピーク時でしたが、まったく混んでおらずゆったりした雰囲気がありました。泳いだり、寝そべったり、家族でピクニックをしたり、カヤックやウエイク・ボードをしたりと、おもいおもいのペースでのんびりと過ごしています。

この Totaranui beach ( トウタラヌイ ビーチ ) には、環境保護省(DOC)管轄のキャンプ場があります。ここを拠点として、東側に広がる Able Tasman National Park ( エイベル・タスマン国立公園 ) を4~5日かけてトレッキングをする人に広く利用されています。
上の写真は、今からトレッキングを始める人、もしくは終えた人達が大きなバックパックを背負って水上タクシーに乗って移動しようとしているところです。


Totaranui beach ( トウタラヌイ ビーチ ) への アクセス情報です。
トウタラヌイ ビーチ は、Golden Bay (  ゴールデンベイ ) の玄関口である Takaka ( タカカ ) から南東の Able Tasman National Park ( エイベル・タスマン国立公園 ) の方向に向かって車でおよそ45 分位のところに位置します。トウタラヌイ ビーチに繋がる10kmちょっとの道のりは、舗装されておらず、砂利の山道をがたがたと揺れながらの運転になります。おかげで私たちがビーチにやっと着いた時には、車は誇りまみれで真っ白でした。ちょっと大変かもしれますせんが、有名なエイベル・タスマン国立公園の砂浜に車でアクセスできるところは他にそうないと思いますので、これ位の砂利道は何のそのです。
車がない方には、エイベル・タスマン国立公園を挟んだ向こう側の Kaiteriteri ( カイテリテリ ) から水上タクシーやフェリーなどを利用して水路でアクセス方法もあります。

Able Tasman National Park ( エイベル・タスマン国立公園 ) については、私たち家族の一日トレッキングのブログの中でも紹介しています。見てみて下さいね。
Abel Tasman National Park Trekking

また、Golden Bay ( ゴールデンベイ ) の魅力は全部で9編からなっています。
これから訪れる予定の方、必見です。

① 全般紹介 Golden Bay の魅力①
Totaranui beach 編
③  Wharariki beach 編
④ Farewell Spit 編
⑤ Kayaking
Pupu Springs と Anatoki Salmon farm
⑧ Cafe
⑨ Golden Bay Holiday park でのキャンプ生活

Ngā mihi

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1997年にNZに渡航。以来住み心地がよく現在に至る。旅行、ホテル業界を経て現在は教育業界に従事。 趣味は、ガーデニング、アートと映画鑑賞、夏のキャンプ旅行。 パートナーと中学生娘とウェリントン在住。