女二人旅テカポ編 : サーモン丼、スパで星空観測

Kia ora

久しぶりにクイーンズタウンを旅しました。桜の花が咲き誇る春、それも子供と一緒ではなく親しい友人と一緒の女性二人旅。
ワイナリーでワイン・ティスティングをしたり、ONSENでスパに浸かったり、ファカティプ湖畔を散策したりと悠々自適な過ごし方をした一日目。

二日目はワナカ経由でテカポへ。テカポでは美味しいサーモン丼に舌鼓をうち、それから温水プールに浸かりながら満天の星空を見るはずが。。。。

前編の『春のクイーンズタウン女二人旅:温泉じゃない ONSEN』をまだお読みになってない方は、是非こちらからご覧ください。

日程

▼  二日目:クイーンズタウンーワナカーテカポ

 8:00 am   ファカティプ湖ほとりで朝食
        青空マーケットでショッピング
10:15 am    レンタカーでクイーンズタウン出発
11:30 am    ワナカ散策


12:30 pm    ワナカ出発
  2:00 pm    オマラマで休憩
  2:45 pm    オマラマ出発
  4:45 pm    テカポ到着
  6:00 pm   「湖畔レストラン」 で夕食
10:00 pm   「テカポ スター ゲイジング」参加
      星空観測とスパ体験
 1:00 am     就寝

▼ 三日目 : テカポ-マウント・クック-クイーンズタウン

  7:30  am    レンタカーでテカポ出発
  8:45  am    マウント・クック到着
       ハーミテイジホテルで朝食


10:00  am    マウント・クック出発
12:30  pm    Cromwell の農場訪問
  2:00  pm    クイーンズタウン到着
        ファカティプ湖畔でランチ
 3:00  pm     クイーンズタウン空港到着
       レンタカー返却後チェックイン
 4:00  pm     岐路

湖畔レストランのサーモン丼 ★★★★★

 

女二人旅の二日目も天気に恵まれ、ワナカ湖やマッケンジーカントリーの雪山を観ながらゆっくり運転。あまりの美しい景色に何度も車を停めては写真を撮り、また運転。楽しいけれど、テカポに着いた時はさすが疲れていて、やっぱり今晩も夕食はさっぱりとした和食をということで、「湖畔レストラン」に決定!

5年ほど前に家族でテカポを訪れたときは、家族にキャンプ場でバーベキューと押し切られ、泣く泣く行けなかった湖畔レストラン。今回予約無しでも大丈夫かと思いながらお店に入ると、コロナ禍の影響か待つことなくテーブルに着くことが出来ました。



私が頼んだのは、勿論「湖畔レストラン」名物のサーモン丼。夢にまでみたあのサーモン丼。聞いていた通り、いやそれ以上に美味しい!の一言。キリンのビールをすすりながら、あまりのおいしさに黙々と食べたせいか、友人との会話がほとんどなかったほど。
今回の2泊三日の旅で一番おいしかった料理を聞かれれば、迷いなくこのサーモン丼と答えます。値段も24ドルとかなりお得。

窓一面にテカポ湖を一望する和食レストランと聞くと、高級レストランのイメージが湧くかもしれませんが、店の入り口にはメニューのショー・ウインドウがあるなど日本の大衆食堂そのもの。気張らずに美味しいものをいただける「湖畔レストラン」はとてもありがた存在。お薦め度100% ★★★★★

夏などの繁忙期は要予約です。
日曜日は開いてないのでお気をつけて。

☆ 湖畔レストラン
住所   :  6 Rapuwai Lane, Lake Tekapo
電話    : 03-680 6688
営業時間   : ランチ  11:30 am  – 2:00 pm
                  ディナー   6:00 pm  – 8:30 pm 
                  日曜日休業
https://kohannz.com


Tekapo Star Gazing  ★★

 

テカポは世界でも有数の星空が美しい場所。兼ねてから一度はテカポで star gazing ( 星空観測 ) をしたいと思っていたところ、フェイスブックでホットプールに浸かりながら星空を観測するツアーを観て、しかも手を伸ばすと星に届きそうな写真だったので、この Tekapo Star Gazing のツアーを前もって予約していました。
Tekapo Star Gazing のツアーは星空観測とホットプールの二時間で、予約と同時に代金一人99ドルの支払いが必要です。

夜9時45分に Tekapo Springs ( ホット・プールがある場所)にチェックイン。*10時にガイドと他の参加者17人と5分ほど歩いた所で観測が始まりました。
(*時間は、季節によって異なります。)

晴天で思ったほど寒くなく安堵しながら空を見上げると星がとても少なく、満天とは程遠い星の数でかなりがっかり。
何とか気を持ち直して、ガイドの説明に沿ってグループに別れて3機の大型天体望遠鏡で木星と土星、それから銀河に散らばる星を観察。
が、私は木星と土星はウェリントンですでに観たことがあったので特にもの珍しくもなく、ガイドが情熱的に語ってくれるものの、そのほとんどが星の距離や光の速さなど物理的な内容。宣伝文句のマオリの視点からは唯一、さそり座のマウイの釣り針の話だけ。

11時にプールに戻ってお待ちかねの屋外のホットプールへ。明るすぎて星が見えにくいという理由からかもしれませんが、湖に面したプールは閉鎖されており、空いているプールは一つだけ。そのプールに全員浸かって、また同じガイドから光のスピードやら原子学が中心の話を聞いたのでした。

この会社のサイトの写真や内容から想像していたものとは全く異なり、見事に期待を裏切られた気持ちでプールを後にしました。

ツアーの最後にガイドが言ったのですが、星空がよく見えるのは6ー8月の間だそうです。ですので、10月の初旬は時期的に相応でないのでしょうが、それでも星の説明の内容やプールの様子があまりにも実際は違うのでお薦めしません。★★

Home

友人の話では、テカポで星空観測をするなら Mt John Observatory が良いそうです。天文台で観測するので星雲もきれいに見えたとか。が、やはり6-8月の間がお薦めのようです。

https://www.darkskyproject.co.nz/tours/summit-experience/

あとがき

 

Glenorchy ( グレノーキー)も訪れる予定でしたが、二日目の朝ファカティプ湖のほとりでゆっくりしすぎて時間が取れず、足を伸ばす事が出来ませんでした。

それでも、子供がいないとフットワークが軽く色々な所を回ることができ、充実した楽しい旅となりました。

クイーンズタウンーテカポ間の道は女性でも運転しやすく、それに現在は道もそれほど混んでおらず、大人の旅をしたい人には今がお薦めかと思います。

Ngā mihi
wonderer

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1997年にNZに渡航。以来住み心地がよく現在に至る。旅行、ホテル業界を経て現在は教育業界に従事。 趣味は、ガーデニング、アートと映画鑑賞、夏のキャンプ旅行。 パートナーと中学生娘とウェリントン在住。