デートにいかが? ウェリントンのベトナムレストラン『 LE SAIGON』

 

Kia ora

クイーンズタウンから戻って、私の地元ウェリントンから、久々のレストラン情報です。

今回は、『 LE SAIGON』 という、ベトナム料理のレストランを紹介します。

『 LE SAIGON』はカジュアルながらフランスのひねりが効いたとてもお洒落なレストラン。本格的なベトナム料理は勿論カクテルも堪能できます。

フランスのエスプリが効いた空間


ベトナム料理レストラン 『 LE SAIGON 』は、お店がかなりお洒落。

木目調の床とテーブルに、モスグリーン色の壁に 店の名前 『 LE SAIGON』の控え目のネオン。自然のぬくもりがして落ち着いた雰囲気にフランスのエスプリが効いたな空間は目を引くものがあります。

店内ではアロマオイルが焚かれており、かなりこだわっているのが感じられるほど。

カクテルバー


これまたお洒落なカウンターで、バーテンダーが、注文に応じて色々なカクテルを作ってくれます。

ワインのリストも豊富。食事に合わせて思い思いのワインを選べます。NZ産オーガニックもあり。それからアサヒの生ビールも。
勿論ベトナム珈琲も注文できます。

料理


半年ほど前、スタジアムで地元サーカーチームの試合観戦の後たまたま通りがかって立ち寄って食べた味が忘れられず、今回も同じ料理を注文しました。

●Steamed Rice Cake / Banh Beo ( 12 ドル ) 
薄いもちと、小エビ、人参、マッシュルーム、大根、ネギのみじん切りをディッピングソースにつけて。それぞれの新鮮な素材が活かされた絶妙な味わい。

●Rolls Combination – 春巻き各種 (18ドル)
三種類の春巻き。どれも皮はカリカリに上がってさっぱりしていて、中はジューシー。病み付きになること間違いなし。

● Le Saigon PHO  –  チキン・フォー ( 20 ドル)
ベトナムの代表料理のフォー。スターアニス(八角)がほどよく効いた懐かしい味わい。食欲が無い時でも食べて元気になるよう。

● Beef brisket with egg noodles /  Mi Bo Kho – 牛肩バラ肉のスープヌードル ( 19 ドル) 
牛の肩バラ肉がとろとろ。肉食派の私のパートナーも大満足の逸品

あとがき


『 LE SAIGON 』は、本格的で美味しいベトナム料理がモダンでお洒落な雰囲気でいただけとてもありがたいレストラン。

ベトナム料理を口にした事がない人でも気軽に誘って、美味しいカクテルを片手に食事するにはもってこいの場所。
勿論バーのカウンターに座ってドリンクだけ注文するのも様になりそう。
デートに合いそうですよね。

☆  Le Saigon Vietnamese Kitchen 
住所   :  146-150 Featherston St, Wellington, 
電話    : 04 974 8883
営業時間   :  ランチ  11:30 am  – 2:30 pm
                   ディナー   5:00 pm  – 9:00 pm 
                   定休日無し
https://lesaigon.co.nz

 Ngā mihi
wonderer 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1997年にNZに渡航。以来住み心地がよく現在に至る。旅行、ホテル業界を経て現在は教育業界に従事。 趣味は、ガーデニング、アートと映画鑑賞、夏のキャンプ旅行。 パートナーと中学生娘とウェリントン在住。