ウェリントンならでは!美味しいシーフードをノスタルジックなORTEGA ( オーテガ)レストランで 

Kia ora

ウエリントンには市民にこよなく愛されているシーフードを専門にしたOrtega (オーテガ)レストランがあります。
料理の味もさることながら、ノスタルジーに溢れたアットホームな雰囲気の Ortega は、ウェリントンならではと言っても過言ではありません。

ウェリントンで美味しいシーフードをとお考えの方は是非足を運んでみて下さい。

Ortegaレストランの魅力

ニュージーランドの首都ウェリントンにある ORTEGA ( オーテガ ) レストランの魅力は、なんと言っても新鮮で素材を生かした独創的で質の高いシーフード料理です。メインだけでも、数種類のシーフードが用意されています。すべての魚介類は地元でサステイナブルな(環境に優しい)方法で捕られたもの。その日の魚の仕入れによって料理が作られるので、メニューは毎日変わります。

ORTEGA ( オーテガ ) レストランのもう一つの魅力は、本格的なバーです。よりどりみどりのカクテルが楽しめます。バーテンダーはニュージーランドのNo.1 バーテンダーに選ばれたこともあるほどで、味は勿論、カウンター越しに楽しい会話が弾みます。ワインの種類もよくぞここまで揃えたと驚嘆するほど豊富です。

これだけ聞いてモダンな先鋭的なレストランを想像する人が多いかもしれませんが、歴史を感じさせる古い建物の中にあるレストラン内には、ノスタルジーに溢れる調度品や絵画が所狭しとひしめくレトロな装いです。

またスタッフがとても気さくで、料理やワインについても詳しく教えてくれます。ノスタルジックでそしてアットホームな雰囲気の中で、老若男女くつろいで食事できるウェリントンらしいレストランの表現がぴったりです。

ちなみに、ORTEGAは今年2022年の「世界のベストレストラン50」の番外編と言える「世界のベストディスカバリー50」にも選ばれています。

https://www.theworlds50best.com/discovery/Establishments/New-Zealand/Wellington/Ortega-Fish-Shack-and-Bar.html

メニュー例

メニューの例を紹介します。ほんの一例ですのであしからず。

前菜: 生牡蠣、自家製パンとバター、オリーブ
生牡蠣は国産の Pacific oyster でビネガーのディッピングが付いています。
パンとバターはともに自家製で、パンもさることながら色が濃くて深い味わいのするバターは絶品です。
オリーブは、ミカンの皮とオリーブオイルにマリネされ人肌程度に温められてサーブされています。オリーブの身がとても厚く一粒一粒味わって食べることができます。
わが家の定番である自家製パン、バターそしてオリーブは、皆さんも是非お試しあれ。

 

メイン:タコのたたき、キャベツ、アーモンドクリーム添え、ブラックビーンズソースあえ
タコのたたき、しかもメインという大胆な発想ですが、このタコがかなり大きくて質感がありメイン料理にぴったり。タコの淡い味に、ブラックビーンズソースがかかったキャベツがよくマッチしていました。

 

メイン:マトウダイのグリルとブロッコリー、じゃがいも添え、ムール貝のビネガーソースあえ
高級魚のマトウダイをシンプルに塩だけで網焼きにしたもの。新鮮でちょうど良い焼き加減で味を噛みしめながら食べました。もう一皿注文しようかと思ったほどです。

 

メイン:じゃがいものニョッキ、ローストシャロット、カリフラワーのピューレ添え
オーブン焼きされたニョッキは、外側はサクサク中は柔らかい食感に、じゃがいもの甘い味とシャーロットやカリフラワーの其々の味が上手く調合しています。 写真が上手く撮れてなくてすみません。

以上今回親子三人で食事した内容を紹介しましたが、メニューは前にも書いたように、その日の魚の仕入れ具合により毎日変わります。

また、今回私たちはデザートを取りませんでしたが、もちろんデザートも数種類揃っています。

アクセス情報

Ortega はウェリントン市の街の中にあり、テパパ博物館から歩いて5分くらいの場所に位置しています。

特に週末は混んでいるので、早めにテーブルを予約しておきましょう。

住所: 16 Majoribanks Street, Mount Victoria, Wellington 6011
営業時間:火~土曜日 5 – 10:30 pm
日、月曜日 閉店
HP : http://www.ortega.co.nz/
電話: 04 382 9559

あとがき

シーフードを好む私ども家族は、特別な日にはこの Ortega レストランを選んでいます。いつ行っても、わくわくするようなメニューで選ぶのに困るほどです。今回は、メインのタコの料理がそうでした。それから料理に合わせたワインを尋ねると、例えグラス一杯でも試飲させてもらえる他、肩肘張らず子ども連れでもゆっくり味わえるとてもありがたいレストランです。

このブログのはじめに、Ortega は「世界のベストレストラン50」の番外編と言える「世界のベストディスカバリー50」の中にランクインしていると書きましたが、以前紹介したウェリントンにあるマオリのカルトレストラン Hia Kai (ヒアカイ)もめでたくランクインしています。
興味のある方はこちらも是非。

Ngā mihi
wonderer

ABOUTこの記事をかいた人

1997年にNZに渡航。以来住み心地がよく現在に至る。旅行、ホテル業界を経て現在は教育業界に従事。 趣味は、ガーデニング、アートと映画鑑賞、夏のキャンプ旅行。 パートナーと中学生娘とウェリントン在住。