ウェリントン美味しいベトナム料理 「APACHE」 ★★★★★

Kia ora koutou 

先日娘の小学校の教科書を取りに街中の日本大使館に出向きました。
仕事以外の理由で平日に一人で街に行くことは滅多にありません。
せっかくだから、美味しいランチを食べてウインドウショッピングをして。。と、
前日から私なりに念入りな(?)計画を立てての事でした。

 ランチは、久しぶりに「TATSUSHI」で新鮮な刺身をと思っていたのでしたが、道すがら「APACHEの看板が目に入ってしまいました。3年程前にオープンしたフランス調ベトナム料理のレストランで、前から美味しいとの評判を聞いてましたがまだ食べたことがなく、これも何かの縁だと入ることに。
 女性一人で知らないレストランに入るのはためらうこともありますが、実は、この場所には、今から20年位前オークランドに住んでいた頃に、初めてウエリントンを訪れた時に来たことがあったのです。その時は名前は忘れましたがカフェで、高い天井やタイル張りの床など内装と雰囲気がとても気に入り、さすがウエリントンだなと思ったものでした。

  そういう経験があるので、すんなりとドアを開けて入り、内装が当時のままで懐かしい思い出に浸っていると、フランス語訛りの人なつっこいウェイトレスに案内され、テーブルに着きました。

  カウンター上の字体やデザインがお洒落な黒板に、NO MSG ADDEDとあります。
そして渡されたメニューは、期間限定の8種類とちょっと少な目ですが、どれも新鮮な食材がふんだんに使われていて、読んでいるだけで生唾が出て来そうです。
その中でも、ひと際目を引いたのが、「WAGYU BEEF PHO」。
あのベトナム料理を代表するライス・ヌードル・スープに、なんと和牛が入っているのです。迷うことなくこの「WAGYU BEEF PHO」に決め、せっかくだからと、ワインも一緒に頂くことにしました。それも、マールボロー産のオーガニックのSAV!

  

 MSGが使われてないPHOは、日本のだしから取って作ったうどんに似ていて、舌を刺激することなくさっぱりとしていますが、ハーブや香辛料が効いて、それが重くなりがちな和牛と上手くバランスを取っていて、ちょうど良い美味しさでした。
この味はしばらく忘れることが出来なさそうです。
勿論、オーガニックの白ワインも美味しく頂きましたよ。
素材にこだわって美味しものをいただける和食のレストランが「TATSUSHI」だとしたら、ここはそのベトナム料理版。ちょっと値段は高めですが、質の良い料理なのでそれだけの価値は充分にあります。
ベトナム料理が好きな方、ウェリントンに来たら、是非「APACHEをお試しあれ。

「APACHE122Wakefield StreetTe Aro, Wellington6011
 http://www.apache.kiwi/

 因みに、「APACHE」という名前はベトナム戦争中に、ゲリラ部隊でスナイパー役をしていた女性のニックネームから来ているそうです。何やら意味ありげな名前ですね。

Ngā mihi
wonderer

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1997年にNZに渡航。以来住み心地がよく現在に至る。旅行、ホテル業界を経て現在は教育業界に従事。 趣味は、ガーデニング、アートと映画鑑賞、夏のキャンプ旅行。 パートナーと中学生娘とウェリントン在住。