あの不朽の名作が映画に『秘密の花園』2020

By Source, Fair use, https://en.wikipedia.org/w/index.php?curid=63306100

Kia ora

このブログはニュージーランドの出来事についてですが、最近、筆者の趣味である映画のレビューも書き始めています。
その第二弾となる今回は、最近ニュージーランドで封切された 『秘密の花園』( 原題: The Secret Garden )です。

『秘密の花園』( 原題: The Secret Garden ) は、1911年に出版された Frances Hodgson Burnett(フランシス・イライザ・ホジソン・バーネット)の同名の小説が映画化版になります。
作家 フランシス・バーネットは、あの世界の名作『小公女』の作家といったほうがわかりやすいかもしれませんね。

そのバーネットのもう一つの名作『秘密の花園』( 原題: The Secret Garden ) は今回が四回目の映画化となります。
前回は1993年に巨匠フランシス・フォード・コッポラが監督ました。

日本では1991年に、テレビアニメとしてNHKで放映されたことがあります。

あらすじ

1947年、裕福でありながら、愛情とはほど遠い家庭で育ったメアリーは、10歳の時に両親をコレラで相次いで亡くし、イギリスのヨークシャーに住む叔父であるクレイブンの邸に引き取られます。

叔父のクレイブンは、彼自身の妻の死の悲しみから立ち直れないまま殻に籠った生活をしていてメアリーの面倒を見るどころではなく、メアリーは大きな邸で孤独な生活を余儀なくされます。

寂しさを紛らわせる為邸宅の庭を探検している内に、偶然メアリーは閉ざされた庭園を見つけます。その庭園はクレイブン叔父が妻を失なった際に、封印されていたのでした。
そしてこの秘密の花園を見つけた事がきっかけとなり、葬り去られていた家族の過去が蘇っていくのでした。

レビュー

子供の頃に読んだ名作が、コリン・ファースとジュリー・ウオルターズの2人のイギリス人の名優が出演とあって、かなりの期待をして劇場鑑賞したのですが、さすが二人がいるだけで、舞台は1947年のイギリスというクラシカルそのもの。


この往年の俳優に勝るとも劣らない演技をしているのが、3人の子役の俳優で、特に主役のメアリー役のディクシー・イガーリックスと車いすのコリン役を演じたイーダン・ヘイハーストの、シャープで感受性に溢れる演技は素晴らしいの一言。
将来この二人がどういう風に成長していくのか、とても楽しみです。

そして、犬も何気ながら高度な演技をしています。犬好きの方はご注目あれ。

それから、この『秘密の花園』は、あのハリーポッターやパディントンを手掛けたプロデューサーが作っており、打ちひしがれた大きな館や庭をメアリーが探索している場面は臨場感があって迫力そのもの。
それに比べて肝心の秘密の花園自体は、特にこの映画の鍵となる場所が、いくら長年閉ざされていて荒れ果てた状態と言っても印象が薄くて、後半は尻つぼみ状態で終わったように思えました。

そういう訳で私個人のレビューは星3つ ★★★ですが、一緒に観た11歳の娘とその友達二人は面白かったと言ってたので、星四つ★★★★に上げました。
『フローズン』などのディズニー映画を卒業したプリ・ティーンと一緒に観れる本格的なドラマ映画は他にはありませんものね。世界の名作文学と言ったらなおさらです。

ですが、話の内容が親との死別だったり、ちょっとおどろおどろしいシーンがあるので、小さいお子さんと鑑賞する際はお気を付けください。



キャスト


監督: Marc Munden (マーク・マンデン)

イギリス人。テレビドラマの制作者として名を挙げており、代表作のカルトドラマ 「Utopia 」では2014年にエイミー賞を、「National Treasure 」は2017年にBAFTAを受賞。最近では、ジュード・ロウ主演の「ザ サード デイ( 原題:The Third Day )」6話構成の一話を監督。日本ではBS10 スターチャンネルで放送予定。

Colin Firth ( コリン・ファース ):叔父のクレイブン役

1960年生まれ。『ブリジット・ジョーンズの日記』『ラブ・アクチャリー』『ママ・ミア』などの数多くの作品に出演。『英国王のスピーチ』で2010年アカデミー賞主演男優賞を受賞。
この『秘密の花園』の出演は今回が2回目の出演で、33年前に息子のコリン役を演じている

Julie Walters ( ジュリー・ウオルターズ) :ミセス メドロック役

1950年生まれ。『ビリー・エリオット』『カレンダー・ガール』『ハリーポッター』など数多くの映画に出演し沢山の賞を受賞している。

Dixie Egerickx ( ディクシー・イガーリックス ) : メアリー役

2005年10月31日イギリスに生まれ。8才のときに小学校でスティーブン•スピルバーグ監督の映画の子役として発掘される。その後ドラマなどで端役を務め、この『秘密の花園』の主役が初めての大役。2019年に将来有望な俳優に選ばれる。

Edan Hayhurst(イーダン・ヘイハースト) : コリン役

詳細不詳。年齢10才前後と思われる。2017年日本未公開の映画『Genius』で主人公のアインシュタインの幼少時代を演じ注目を集める。他に『A Plaque Tale : Innocence 』( 2019 ) 『The Midnight Sky 』( 2020 ) に出演。いずれも日本未公開。

Amir Wilson ( アミア・ウィルソン ): ディコン役

2004年生まれ。2015年より俳優として活動。2020年 Netflixの『 The Letter for the King 』の主役として出演。現在はイギリスの連載テレビドラマ『His Dark Material 』の主役を務めるなど活躍している。

以上、『秘密の花園』( 原題: The Secret Garden ) を紹介してきました。
これからも少しづつですが、映画のブログを挙げていくのでお楽しみに。

Ngā mihi
wonderer


 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1997年にNZに渡航。以来住み心地がよく現在に至る。旅行、ホテル業界を経て現在は教育業界に従事。 趣味は、ガーデニング、アートと映画鑑賞、夏のキャンプ旅行。 パートナーと中学生娘とウェリントン在住。