ロトルア紀行 ③ The Redwoods – Whakarewarewa Forest

Kia Ora Koutou

Rotorua ( ロトルア)滞在中に、昔住んでいた頃に知り合った友人と、久しぶりに Redwood  Forest  ( レッドウッド・フォレスト ) を散歩しました。

レッドウッド・フォレストで親しまれているこのThe Redwoods – Whakarewarewa  Forestは、7~ 8 km 四方に及び( 55,000ヘクタールの広さ )、カリフォルニア原産のセコイア杉やシダ類などの数々の種類の樹木から形成されています。

大小6つの散策コースが設けられており、それぞれのフィットネスのレベルに合わせたレベルのコースを歩くことができます。
入場料が無料ということもあり、地元市民には憩いの場のような存在です。
実際、一歩足を踏み入れると、
酸素の濃度が高いのか空気がとても濃く感じられ、全身で呼吸している感覚に陥ります。ずばり、森林浴にはもってこいの場所です。


車を停めて、インフォメーション・センターがあるメイン入口から入ると、吊り橋と竹細工の灯りが木の間に吊るしてあることに気が付きました。前回来たときはなかったのでちょっと調べてみたら、セコイア杉をもっとまじかで楽しめるようにと、今から1年半位前にできたそうです。Redwoods Treewalk ( レッドウッド ツリーウォーク ) と呼ばれる、この空中の散歩道は、全長700メートル。地上から12メートルの高さに吊ってある合計22つの吊り橋を渡って歩きます

灯りは、NZの有名なアーティストDavid Turnbrige 作で、夜にはライトアップし、写真を見ると幻想的な雰囲気を醸し出しています。
このレッドウッド ツリーウォークは有料です。大人30ドル、子供20ドル、ファミリーパスは89ドルとなっています。夏の間は、ナイトウォーク、夜も歩くことができるようです。詳しくは:https://treewalk.co.nz/the-walk/

 一般的な地上のコースは(こちらは無料です)一日かかるハイキングコース、乗馬、マウンテンバイク用、数時間の散策用から選ぶことができます。今回友人と私たち家族が選んだのは、3.6kmの Mokopuna Trail。Mokopunaはマオリ語で孫を差し、ファミリー・フレンドリーなコースという意味です。可愛らしいネーミングに思わず微笑んでしまいました。大人は久しぶりの再会に話を弾ませながら、娘は silver fern( 葉の裏側が銀色のシダ )を見つけたり、行き交う人と一緒に散歩している犬を撫でたりしてはしゃぎながら歩いたものでした。

次回は、是非夕方のライトアップしている時に訪れてみたいなと思います。

ロトルアのアトラクション、レストラン、カフェなど観光に名所について、興味のある方は併せて読んで見てくださいね。

Rotorua 紀行 ② Orakei Korako (オラケイ コラコ) 秘境の間欠泉
ロトルア紀行 ③ The Redwoods – Whakarewarewa Forest
ロトルア紀行 ④ Capers Cafe
ロトルア紀行 ⑤ Le Café De Paris

 

Ngā mihi
wonderer

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1997年にNZに渡航。以来住み心地がよく現在に至る。旅行、ホテル業界を経て現在は教育業界に従事。 趣味は、ガーデニング、アートと映画鑑賞、夏のキャンプ旅行。 パートナーと中学生娘とウェリントン在住。