” Kei te pēhea koe ? ” マオリ語で元気ですか ?

 

Kia ora 

Kia ora !と言うだけでなくて、マオリ語でもっと相手と会話を続けたいと思ったことはありませんか?  そういう方の為に、今回は、相手に「元気ですか?」の聞いたり、逆に相手に聞かれて「元気です」「まあまあです」「疲れています」と答える方法を紹介します。

このブログの読者の中に、今回初めてマオリ語に触れるという方もいらっしゃるかもしれませんので、本題に入る前に挨拶の方法を紹介しています。挨拶をマスターしている方は、挨拶の部分を飛ばして本編の  Kei te pēhea  koe ? ”   「元気ですか?」と尋ねるの段落からお読みください。

 

  挨拶 ( マオリ語が初めての人に)


マオリ語の代表的な挨拶としては、Kia ora !が知られていますが、日常生活の中で Tēnā koe / korua / Koutou もよく使われます。
一般にKia ora はカジュアルに、Tēnā koe / korua / Koutou は丁寧に挨拶する時に使われます。

・ Kia ora / キアオラ – 相手が誰であってもかまいません。

・ Tēnā /テーナ – 相手に敬意を示す時 ( 挨拶する相手の人数によって言い方が異なります。) 
    Tēnā koe    – 相手が一人の場合
    Tēnā korua –   二人の場合
    Tēnā Koutou –         三人の場合

詳しくは是非こちらをお読みください。


また、Kia oraや、Tēnā koe / korua / Koutou 以外の「 おはよう」や 「 こんばんば 」について知りたい方はをこちらをどうぞ。

 

  ” Kei te pēhea  koe ? “「 元気ですか?」と尋ねる


さて、ここから本題に入ります。

「 元気ですか? 」 と問いかける文は 
→  ” Kei te pēhea  koe ? ” で、「 ケイ  テ  ペーヘア コエ ? 」 と発音します。
(  pēhea の e の上にマクロンがついているので、エーと伸ばし、ペーヘアと発音されます

それぞれの単語は次のような意味があります。
Kei te  ー 現在の状態を表し、~している、~である
pēhea ー  どのような、どんな類いの
koe ー  あなた ( 1人の場合 ) 

合わせて、あなたはどんな状態ですか? の意味になり、元気ですか?として使われています。

相手が、二人の場合は korua ( コルア ) 、三人以上の場合は koutou ( コウトウ ) で、” Kei te pēhea  korua /  koutou ? ” となります。

© Wiremu Stadtwald Demchick from Wikimedia Commons


家族や親しい相手に対しては、” Pēhea ? ”  「 元気?」と短くいうこともできます。

( 参考 )

この  pēhea は、人の健康状態だけでなく色々な場面で使うことができます。
「 どう?」、「どんな感じ?」
と相手に尋ねるのと似ています。

例1)  (今食べている)そのケーキ( keke : ケケ)は美味しいですか?どうですか?
          →  Kei te pēhea te keke ?  
例2 )       ( 今読んでいる ) その本 ( pukapuka : プカプカ ) は面白いですか?どうですか?
     → Kei te  pēhea te pukapuka –  ? 

  ” Kei te pai au/ahau “「 元気です」と答える


次は、 ” Kei te pēhea  koe ? ” 「元気ですか?」と聞かれた時のこたえ方を紹介します。

 ●「元気です」

Kei te pai au/ahau.” ( ケイ  テ パイ オウ、もしくは アハウ ) が一般的です。

      Kei te         –
現在の状態を表し、~している、~である
      pai            –
良い
  au / ahau   –
どちらも自分、私


この ” Kei te pai ”
は、「いいね!」という意味で色々な場面でよく使われます。知っておくととても便利なフレーズです。

それから、「とても元気です」と、とてもを入れて強調したいときは、pai の前に tino( ティノ ) を入れます。
→ ” Kei te tino pai au / ahau.”
 
「 まあまあ、まずまずの調子」と言いたいときは、pai の前に āhua ( アーフア ) を入れます。
→ ” Kei te āhua pai au / ahau.”

pai   の代わりに、ora ( オラ ) を使うこともできます。
→ ” Kei te tino ora au / ahau. “

© James Heremaia from Tourism New Zealand

 ●「疲れています」「病気です」

「 疲れている 」の ngenge( ニェニェ )「 病気である 」 māuiui ( マーウィウィ) を使って次のように答えることができます。

「 私は疲れています 」
→ ” Kei te ngenge au / ahau.”
「 私は病気です 」
→ ” Kei te māuiui au / ahau. ”   

「とても」を入れて強調したいときは、 tino( ティノ ) を挿入して、
” Kei te tino ngenge au / ahau.”   ” Kei te tino māuiui au / ahau. “
となります。

   ” Me koe ? ”  「 あなたはどうですか?」と聞き返す

 

「 元気です 」と答えた後に続けて「あなたはどうですか?」と相手に聞き返します。

「あなたはどうですか?」は、” Me koe ? ” ( メー コエ ) です。

Me koe ? ”   と聞き返された人も、” Kei te pai au / ahau ” …と続きます。

   まとめ


これまでの会話の簡単なまとめです。

A : ”  Kei te pēhea koe ? ” 
B : ”  Kei te pai au / ahau. Me koe ? ” 
A : ”  Kei te pai au / ahau. ” 

  あとがき


以上、マオリ語で 「 元気ですか ? 」の聞き方とその答え方を説明してきました。
意外に簡単だなと思うのですが、皆さんいかがでしょうか?

この編でおさらいも兼ねて挨拶の方法も取り上げていますが、マオリ人が初対面で自己紹介するとき必ず行う mihi についても、特集しています。ぜひこちらもご参考ください。

Ngā mihi
wonderer

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1997年にNZに渡航。以来住み心地がよく現在に至る。旅行、ホテル業界を経て現在は教育業界に従事。 趣味は、ガーデニング、アートと映画鑑賞、夏のキャンプ旅行。 パートナーと中学生娘とウェリントン在住。